転職で採用されやすくなる看護師のヒューマンスキル

転職で採用されやすくなる看護師のヒューマンスキル

看護業界は人の入れ替わりが比較的激しい業界で、転職を検討する方も多くいます。その中にはやはり、採用されやすい方とそうでない方がいます。採用されやすい方のポイントとしてヒューマンスキルが高いという点が挙げられます。

ヒューマンスキルとは、人としてのスキルで、その人の魅力とも言える部分です。看護師の方が転職で採用されやすくなるヒューマンスキルの一つ目に、協調性があります。周りの方と上手くやっていくというスキルで、同僚の看護師の方との意思疎通や、チームで看護業務にあたる際などに、その力を発揮する事ができます。

看護師の仕事は人間関係で悩む方も多く、周りの看護師の方との関係をいかにうまく作っていくかという事は、とても大切なポイントになります。

協調性の高い方は、こうした事が自然にできるため、頼りにされます。また、二つ目として挙げられるのが責任感です。看護師の仕事は責任が多く伴う仕事です。患者さんの命にも関わる仕事のため、無責任な仕事では、重大なトラブルに繋がる事もありますし、安心して仕事を任す事もできません。

三つ目として、積極的な姿勢が挙げられます。看護の仕事に目標を持って、前向きに、積極的に取り組める方は、好印象に映り、転職でも採用されやすくなります。

ここは面接の志望動機や自己PRを行う際にも分かりやすく現れるため、自分がどうして看護師の仕事をしたいのか、仕事を通してどういった事を目指しているのかという事を、はっきりさせておくようにしましょう。答えが出せれば、自分の中でも目標が定まり、自然に積極的になる事ができます。

四つ目に笑顔です。看護師は多くの方と接する仕事です。また、体力的にも精神的にも弱っている患者さんと接する事が多い仕事です。その時の看護師の方の笑顔に、患者さんも元気付けられたり、手術の前に頑張ろうという気持になる方もいます。

簡単なようで、とても大きなスキルが笑顔なのです。明るい笑顔で面接にも臨むようにすると、第一印象で患者さんの対応をしている姿をイメージされやすくなり、好印象に繋がりやすくなります。

↑ PAGE TOP