看護師として、転職をしない道も検討する

看護師として、転職をしない道も検討する

転職を検討する看護師の方は多いですが、意外と見落としがちなポイントとしてあるのが、転職をしないという選択肢です。現状が改善されれば、転職をしなくて済む可能性もあり、できればこの点に関しても十分に検討してから転職をする事をお勧めします。

この、転職しないという選択肢について考える事で、転職をしようとしている本当の動機が、逃げになっている事を防ぐ事げるためです。現状が嫌だから転職したいというのは、あまり良い解決策ではありません。

不満があっての転職の場合、一時的に解決に至る場合は多いのですが、その他の面で、別の不満が生じて、再度転職をするというケースは多くあります。転職の回数が多い方はこのパターンに陥っている方もいます。

もちろん体を壊してしまったりしては、元も子もない面もありますが、できる限り、不満はその職場で自分の行動を変えたり、周りの方に相談をするなどして、解決していく事が大切で、それも仕事の一環とも言えます。

どうしても嫌だから辞めるという場合は、転職の際には、次はどうすれば長く勤められるかを、しっかり考えておくようにしましょう。でないと、再度繰り返しになる恐れもあります。

時間を取って、自分を深く振り返る必要も出てくるかもしれませんが、今後のあなたのキャリアにとって、とても大切な事なので、面倒かもしれませんが、良く考えておく事をお勧めします。また、それによって出た答えを、必ず前向きな形で面接などで伝えていくようにしましょう。

また、自分を振り返る際には、紙に書き出していく事をお勧めします。自分が何を嫌と感じているのか、どうしたいのか転職でどのような仕事に就きたいのかなどを紙に書いていくと、頭の中だけで考えていた事を確認する事ができ、頭の中もすっきりしてきます。

また、自分だけでは中々考えるのが難しいという場合には、周りの方に相談をしてみたり、転職サイトのアドバイザーに相談をする事で解決する事もあります。

↑ PAGE TOP